2006
12.31

ゆく年くる年

Category: 日記
紅白歌合戦はなんとなく見てしまうもの。
今年は、裏番組の「メダリスト・オン・アイス」をチラチラ。
録画しておいたので、後でゆっくりと鑑賞します。

2006年に夢中になったもの、いくつかありました。

 1 ニャンドルの「はっちゃん」

はっちゃん日記〈3〉 はっちゃん日記〈3〉
八二 一 (2006/12)
青心社

この商品の詳細を見る

 2 羽海野チカ「ハチミツとクローバー」
 3 フィギュアスケートの「中野友加里」

ちなみに、順不同です。
1の「はっちゃん」は人気者。ブログも毎日チェックしています。
完結した2は、久しぶりに「大人買い」して読みふけってしまいました。
ラストには賛否両論あったようでしたが、私的にはよかった。
3の中野友加里は、ミシェル・クワン以外でもっとも応援する選手。
新採点方式になって、彼女がもう一度、私を惹きつけてくれたと思います。
もちろん、荒川静香にも注目していましたが。

2007年、東京の世界選手権で日本人4人目の世界女王が誕生するか?
キム・ヨナは、浅田真央の優勝を予想しているそうですが、さて。
back-to-top