2007
02.28

ミライ・ナガス

今日、何気なく夕方の「スーパーニュース」を見ていたら、
全米ジュニア選手権を制した日系人、ミライ・ナガス選手の小特集。

フィギュアファンの間では、彼女の名前はすでに有名。
地方大会から勝ち上がり、無名の彼女が全米で優勝したのは驚きでした。
ロサンゼルスのお寿司屋さんのお嬢さんだとか。
たどたどしい日本語がかわいらしい。
浅田真央の練習拠点、「アイス・キャッスル」もロサンゼルス。
スケート靴には、真央ちゃんのサインがありました。

ビールマンスピンから脚を引き寄せるスピンは、加点がもらえそう。
新採点法を見据えて育成されてきた選手は、やはり手強い。
ジャンプも軽々と跳んで、数年前の真央ちゃんのようなイメージです。
クリスティ・山口のようなスター選手に育っていくでしょうか。
カメラの前でトリプル・アクセルを見せないところに、意志を感じました。

ドイツで開幕した世界ジュニア選手権、もちろん彼女は優勝候補。
ジュニア・グランプリファイナルで優勝したのは、
同じアメリカ、2歳年上の中国系、キャロライン・チャン。
二人は、同じリンクで練習することもあるという仲良し。
武田奈也の出来も含め、今回の結果は要注目です。
まだ子ども体型の二人、バンクーバー五輪に向け、いかに成長するか。
back-to-top