2008
12.31

大晦日

Category: 日記
2008年の大晦日、無事にこの日を迎えられただけで良しとしなくては。
私の2008年の大きな出来事といえば、何でしょう。

 1,源氏物語千年紀…楽しませて頂きました。
   http://www.kanrin.co.jp/shoko/ISBN978-4-87737-266-8.html

 2,大河ドラマ「篤姫」…一般的に千年紀よりもこちらが話題だったかな?

 3,中野友加里…世界選手権のスタンディングオベーションからの軌跡に涙。

 4,浅田真央…世界女王になり、プログラムに2度のトリプルアクセル成功。

改めて振り返ってみると、なかなか思いつきません。
ということは、案外、幸せだったのか、退屈だったのか……。

「女の一本道」って、現代ではとても困難なことなのではないかと思います。
女性の生き方がすごく自由になり、選択肢も増えたけれど、
その分、自己責任も大きくなっているし、選べなくなっているような。
すべてを手に入れて、しかも「自分らしく」生きたい、なんて女性誌は言うけれど。
貪欲に生きてみるとしたら、その道は三叉路ばかりで「一本道」にならない。
せめて、「引き返すは女の恥」と思い、ひたすら前を向くことが強さ。

みなさま、本年もお世話になりました。2009年がよき年となりますように。
back-to-top