2009
04.30

おかえり、伊藤みどり

さて、ミシェル・クワンの復帰は待ち遠しく、たとえ競技でなくても、
アイスショーでいいから、銀盤の女王の演技をもう一度見たい、と熱望します。

そして、およそ7年ぶりにリンクに立つのが、伊藤みどりです。
5月から始まるプリンスアイスワールド公演にて、久しぶりの演技を披露するのです。
1992年のアルベールビル五輪の銀メダリスト、トリプルアクセルのパイオニア。
伊藤みどりを語る枕詞は、いつくもあります。
名古屋が多くの有名スケーターを輩出しているのも、彼女がいたから。
同郷の後輩スケーターの活躍が刺激となり、また表現したいと思うようになったとか。
伊藤みどりの思い入れたっぷりの解説も、愛敬があって好きなのですが、
円熟の滑りをぜひテレビでも見てみたい、と思います。

伊藤みどり公式ブログが開設されていました。
http://midoriito.blog42.fc2.com/
back-to-top