プルシェンコ、首位発進

GPS第2戦、ロシア大会が開幕し、男子シングルSPが終了しています。
好調が伝えられていた小塚崇彦は、ノーミスの演技ながら、得点が伸びずに2位。
復帰のエフゲニー・プルシェンコが、ミスをしながらも、貫禄の首位発進です。
4回転から3回転のコンビネーションジャンプ、トリプルアクセルを成功させたものの、
単独の3回転ルッツがダブルになるミスがあり、スピードに欠けた、と。
問題はスタミナを要求されるFPで、小塚崇彦の出来によっては逆転もありえるかも。
また、3位には、アメリカのジョニー・ウィアーがつけています。

浅田真央と安藤美姫の対決が楽しみな女子シングル、SPの滑走順は以下のとおり。

 7、アリッサ・シズニー(アメリカ)
 8、アシュリー・ワグナー(アメリカ)
 9、ユリア・セバスチャン(ハンガリー)
 10、アレーナ・レオノア(ロシア)
 11、安藤美姫
 12、浅田真央

最終滑走の浅田真央が、トリプルアクセルを含めてノーミスで終えられるか。
安藤美姫は、急ごしらえの「レクイエム」をどこまで仕上げているか。
ロシア期待のアレーナ・レオノアが、日本勢に迫り、優勝争いに加わるかどうか。

Tag:フィギュアスケート 

四季の花時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
プロフィール

もも

Author:もも

カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索