2009
11.30

『フィギュアスケートを100倍楽しく見る方法』

プロスケーター、解説者として活躍する荒川静香の、久々の著書です。
1時間もあれば読める分量ながら、よくまとまっていて、勉強になった1冊でした。

フィギュアスケートを100倍楽しく見る方法フィギュアスケートを100倍楽しく見る方法
(2009/11/17)
荒川 静香

商品詳細を見る

選手として、ジャッジする側として、解説者として、観客として、いろいろな立場から、
「フィギュアスケートを100倍楽しく見る方法」を教えてくれます。
新採点方式に移行してからのフィギュアスケートが、いかに計算高くなくてはならないか、
本番の出来映えはもちろん、事前の戦略がいかに大事か、がわかりました。
前著でも感じましたが、トリノ五輪での荒川静香は、大舞台なのに、実に自然体だった。
バンクーバー五輪では、だれがそんな境地に達することができるのでしょうか。

余談
声は少し戻ってきましたが、今度は、ひどい咳に苦しんで、本日も欠勤。
再び病院に行って、またお薬を処方してもらいましたが、どうしたものでしょうか。
私の場合、風邪の最後はわりと咳が残ることが多いのですが……。
back-to-top