2010
01.31

バンクーバーへ出発

浅田真央が四大陸選手権から帰国した今日、高橋大輔は、バンクーバーへ出発しました。
時差調整を考慮した、早めのバンクーバー入りとなるようです。
「あと2週間、やり残したことがないように練習したい」。
全日本選手権の後、アメリカでFPの演技構成を修正したようで、4回転を練習。
「プルシェンコの4回転はすごいが、気持ちで負けないようにしたい」。
2度目にして最後の五輪、大怪我から復活した強さを、悔いのないよう表現してほしい。

いよいよ五輪モードが高まって、緊張感も高まってきました。
長野五輪やソルトレイク五輪のミシェル・クワン、トリノ五輪の荒川静香も応援してました。
でも、ジュニア時代からリアルタイムで見てきたのは、浅田真央がはじめての選手。
自然と、応援する心持ちが母か姉のようになってくるのです。
でもね、中野友加里や、アシュリー・ワグナーや、キャロライン・ジャンや、
代表権を逃した選手の悔しい気持ちも、私は忘れていません。
back-to-top