2010
05.31

キム・ヨナ、現役続行?

オフをCM撮影などで多忙に過ごしたキム・ヨナが、5月31日、トロントに出発しました。
韓国を離れる際に会見し、これまで明言を避けてきた今後の去就について、
「まだ引退という言葉を口にするときではないと思う。
ずっと先を見るよりも、ひとまず今シーズンをどうするのか悩んでみるつもりだ」
と話して、結論を先送りにするような言い方ではあるものの、現役引退を否定しました。
記事によると、これからはプレッシャーなく競技を楽しむことが目標になり、
今後も氷上でさまざまなキャラクターを演じたいと意欲を示した、とか。
ということは、新しいプログラムに対しても、何かプランがすでにあるのでしょうか。

また、来季のグランプリシリーズにエントリーはしていますが、
グランプリシリーズに合わせ、以前と同じように準備をしていきながら、
競技をきちんと行う準備ができたかどうかを見極めた上で、出場・欠場を決めるとのこと。
とりあえず、来季に関しては、ゆったりと構えて焦らない、というスタンスのよう。
2014年のソチ五輪は、「まだそんなに遠くまで見通していない」とは、それはそうでしょう。

今年でようやく20歳、五輪の金メダルを得たからといっても、引退するには早い。
採点法の改正は、キム・ヨナにとっては不利などと言われていますが、どうなっていくか。
本人も、ブライアン・オーサーコーチら陣営も、策を練るような気がします。
あるいは、その対応のための準備期間も、念頭にあるのかもしれない。
back-to-top