2011
08.31

石川翔子の新プログラム

NHK杯に出場が決まった石川翔子、長身で、どこか荒川静香を彷彿とさせます。
佐藤信夫・久美子コーチ門下らしく、正統派のイメージで、スケール感も持ちあわせている。
フレンズ・オン・アイス2011にも、ゲット・ザ・チャンス枠で出演していたのだとか。
昨年の全日本選手権は9位、ユニバーシアードでは5位に入賞しました。
昨季のSP「アイス・クイーン」も、FP「ヴァイオリン協奏曲」も、とてもよかった。
そして、NHK杯でも披露する、新しいプログラムに注目です。

 石川翔子 2011~2012
 SP:「ラ・ローサ」(振り付け…宮本賢二)
 FP:「ミス・サイゴン」(振り付け…荒川静香)

SPの「ラ・ローサ」はタンゴということで、宮本賢二氏の手腕が楽しみ。
個人的には、タンゴは、成功すれば表現力をアピールできるリズムだと思っています。
また、何と言っても、FPが荒川静香の振り付けということに興奮。
荒川静香が他の選手に作品を提供したことって、これまでにあったのでしょうか?

 静香さんにすごく憧れていて、リンクが同じなのでお願いしてみたんです。
 ダメ元のお願いだったのに快諾していただきました。
 たぶん静香さんの初めての競技用プログラムだと思います。
 せっかく素敵なプログラムを作っていただいたので、がんばりたいです。
 (『ワールド・フィギュアスケート』第49号/新書館、2011年8月)

フレンズ・オン・アイス2011では、すでに「ミス・サイゴン」をお披露目したみたい。
荒川静香も、ステファン・ランビエールに刺激されたりしているのかな。
もしかして、衣裳もプロデュースしているのかしら?

フレンズ・オン・アイス2011のテレビ放送があります。
2011年9月3日/10:30~11:20(日本テレビ)
「Going!特別版 フレンズオンアイス2011 荒川静香&高橋大輔~再起~」
back-to-top