2012
04.30

『明治緋色奇譚』(3)

Category: 少女漫画
さてさて、リカチ『明治緋色奇譚』第3巻(2012年、講談社)は、佳境に近づく?
第2巻のラストあたりから忍び寄っていた、不穏な影。
今回は、鈴の家の下男だった佐之次という男が登場して、騒動を起こす。

明治緋色綺譚(3) (BE LOVE KC)明治緋色綺譚(3) (BE LOVE KC)
(2012/04/13)
リカチ

商品詳細を見る

しかし、その佐之次の背後には、鈴の兄が……。
第2巻でほのめかされていた、没落華族だった鈴の家の長男。
鈴は、兄の存在が、いつか津軽に迷惑をかけるのではないかと危惧していました。
それが現実になろうとしていたわけですが、顔が見えたのは最後のページ。

 善悪の基準なんてもともと曖昧で移ろいやすいものなんだし
 時には情を優先させるのもありだと思うよ
 自分の中でそれが正しいなら
 (リカチ『明治緋色奇譚』第3巻、2012年、講談社)

深い物語を書いているつもりなのだろうな、と思ったりする本作。
連載を長引かせるような展開の仕方なので、人気があるのだろうと感じます。
もっと密度の濃い描き方で、ストーリーを凝縮すれば、もっと……。
若い読者にとっては、これくらいライトな感じがいいのかもしれません。

余談1
gooランキングの「イケメンだと思うスポーツ選手ランキング」、3位に高橋大輔。

余談2
東京女学館大学が、来年度から学生募集を停止し、2016年に閉校する方針。
学生の定員割れが続き、およそ25億円の累積赤字。
この残念なニュースを、他人事と聞けない大学も少なくないのでは。
back-to-top