2012
11.30

リプニツカヤがファイナル欠場

さて、12月6日のジュニアの競技から始まる、グランプリファイナル。
ソチ五輪の会場となるリンクで開催される、ということで注目されていますが、
そのロシアの期待の星、ユリア・リプニツカヤが欠場、というニュース。
ロシアのスケート連盟によれば、11月28日の練習中に転倒した際、軽い脳しんとう。
スピンに入るときに転倒して顎を打って、脳しんとうを起こした模様で、
出場を見送るように、診察した医師から助言されたとのこと。
まだ14歳、無理をする必要はないでしょう。
軽いと記事にありますが、医師がそう診断するくらいですから、心配です。
ユリア・リプニツカヤは、年齢制限によって世界選手権に出場できず、
この母国開催のグランプリファイナルが今季のもっとも大きな大会だっただけに、
本人も悔しいでしょうし、経験しておきたい試合だったと察せられます。

ユリア・リプニツカヤの欠場により、クリスティーナ・ガオが出場するようです。
GPSの獲得ポイントで7位でしたが、大きなチャンスを得たことになる。
アメリカ大会では、すばらしい演技で2位と大健闘しました。
フランス大会では表彰台を逃しましたが、ファイナルで頑張ってほしい。
急な出場で、調整が難しいでしょうが、期待しています。
クリスティーナ・ガオの繰り上げ出場で、補欠は長洲未来、村上佳菜子となります。
開幕はもうすぐ、これ以上のアクシデントが起きませんように。
back-to-top