2013
08.31

キム・ヨナの新プログラム

キム・ヨナがソチ五輪で金メダルに輝けば、バンクーバー五輪に続く連覇となります。
女子シングルの五輪連覇は、カタリナ・ヴィット以来。
そのために用意された勝負プログラムが、いよいよ発表されています。

 キム・ヨナの新プログラム(2013-2014)
 SP:「センド・イン・ザ・クラウンズ」(振付…デイビッド・ウィルソン)
 FP:「アディオス・ノニーノ」(振付…デイビッド・ウィルソン)

SPは、ミュージカル「リトル・ナイト・ミュージック」から。
マネジメント会社は、「ロマンティックでありながら悲しみをたたえた曲で、
キム・ヨナの感動的で優雅な演技を期待させる」。
キム・ヨナ自身、気に入った曲の様子。
「選曲にあたって、ヒロインが過ぎ去った愛を懐かしんで歌うこの曲が思い浮かんだ」。
FPは、昨季に村上佳菜子が滑っていた、アストル・ピアソラ作曲のタンゴ。
キム・ヨナは、「現役最後のプログラムが、滑りたかった選曲になってうれしい。
いい演技を見せられるように努力する」。
キム・ヨナの「アディオス・ノニーノ」か、個人的にはとても楽しみです。
「これまでのプログラムで一番大変だが、満足している」。
鮮烈なシニアデビューを飾ったのも、「ロクサーヌのタンゴ」(2006-2007)でした。
浅田真央も、そのシーズンに滑った「ノクターン」。
キム・ヨナも、再びタンゴを選んで、現役最後になるかもしれないシーズンに。
初戦は、10月25日開幕の、グランプリシリーズ第2戦のカナダ大会。

余談1
ジュニアGPS第1戦のラトビア大会で、宇野昌磨が3位、山本草太が11位。

余談2
明日(9月1日)で終わってしまいますが、「新島襄と幕末の函館」展が、
6月14日から、函館市立函館博物館で開催されていました。
函館市内大町の「海外渡航の地」では、毎年6月14日に碑前祭が行われているのです。
展示会の始まる日は、新島襄が、函館からアメリカに向け、密出国した日。
新島襄の遺髪も展示、新島夫妻が北海道旅行で函館を訪れた歴史を振り返り、
また、幕末に国内で初めて開港した貿易港の一つとして繁栄した函館の様子を紹介。
函館は、新島襄にとっては、未来を切り開く港となりましたが、
川崎尚之助にとっては、詐欺事件に遭い、不遇なまま死んでいく運命を引き寄せた港。
未来への大志を抱いた新島襄、眼前の斗南藩の窮乏を救いたい川崎尚之助。
八重の二人の夫は、情熱をもった、意志の強い男たちでした。
back-to-top