2014
04.30

「明治 女性の新しい生き方」

Category: 村岡花子
2014年4月30日放送「歴史秘話ヒストリア」のテーマは、明治時代の新しい女性たち。
冒頭に「花子とアン」の映像が挿入され、村岡花子からスタート。
夢を追いかけ、英語を武器に翻訳家になる村岡花子。
(若松賤子がいかに先駆けであったか、を思い知らされます。)
これまでの放送で使用された映像も多く再利用されて、総集編的な内容でもありました。

 「新しい世界へ羽ばたこう! ~明治 女性の新しい生き方~」

 翻訳家 村岡花子
 吉田屋の芸者、お妻…洗い髪のお妻
  写真撮影に遅れそうになり、あえて作法を無視し、ふり乱した髪で人力車に。
  伊藤博文もファンになって、一躍アイドルに。
  プロマイドが飛ぶように売れ、下ろした髪が人気になり、シャンプーの習慣も。
 奇術師 松旭斎天勝
  アメリカやヨーロッパでも、「魔術の女王」と呼ばれた。
 日本初の女性飛行士 兵頭精(ただし)
  1976年の朝ドラ「雲のじゅうたん」のヒロインのモデル。
 津田梅子
  結婚せず、女性英学塾を設立し、自立した女性の育成に奮闘。
  最初の卒業生を出したのが、明治36(1903)年(花子が女学校に編入した年)。
  2014年は、津田梅子の生誕150年。
 大山捨松
  梅子と同様、女子留学生第1号ながら、大山巌と結婚して「鹿鳴館の華」になる。
  財政難の女子英学塾を助け、顧問となり、人脈を生かして支援者を探す。
 元祖リケジョ 女性初の博士 安井コノ
 日本初の公認女性医師 荻野吟子
 日本初の女性記者 羽仁もと子
  女性の採用を渋る新聞社に直談判。
  職場結婚が認められず、夫とともに「婦人之友」を創刊。
  自由学園の創立者。
  (八戸の女子教育に一生を捧げた、千葉学園創立者の千葉くらは妹。)
 情熱歌人 与謝野晶子

与謝野晶子は、『源氏物語』の現代語訳の原稿が関東大震災で燃えてしまう。
『赤毛のアン』を戦火の中で翻訳していた村岡花子は、原書と原稿を命がけで守った。
その事実だけで、胸が熱くなります。

あれ、予告では八重さんも紹介されそうな感じで映っていたのに出てこなかった……。
宝生舞さんの映像が使えなかったのか、大河ドラマの直後だからか。
次回のナイチンゲールの際に、ちらりと登場するかしら。
そういえば、尚之助の史実こそ「秘話」なのに、なぜ扱わなかったのかが不思議。

余談
「綾瀬はるかの“ふくしまに恋して”」(NHK総合)
5月1日 午後7時56分~「樹齢350年の御殿桜」
5月2日 午後3時12分 ~「桜を守るおばあちゃん」
5月3日 御前4時59分 ~「百花繚乱!花咲山」
5月4日 御前10時53分 ~「花咲まつり」
back-to-top