金博洋が初優勝、宇野2位

台湾の台北市で開催中の四大陸選手権、男子シングルFSが行われ、
今季は怪我で苦心していた金博洋が初優勝を飾り、宇野昌麿は2位でした。
田中刑事は表彰台まで僅かの4位、無良崇人は12位。

 男子シングル結果
  01、金博洋(中国)…300.95
  02、宇野昌磨…297.94
  03、ジェイソン・ブラウン(アメリカ)…269.22
  04、田中刑事…260.31
  05、マックス・アーロン(アメリカ)…255.45
  06、ミーシャ・ジー(ウズベキスタン)…248.96
  07、ケビン・レイノルズ(カナダ)…241.50
  08、エラッジ・バルデ(カナダ)…238.20
  09、ナム・グエン(カナダ)…237.52
  10、閻涵(中国)…227.93
  11、グラント・ホッホスタイン(アメリカ)…226.39
  12、無良崇人…225.41
  13、ブレンダン・ケリー(オーストラリア)…219.95
  14、イ・ジュンヒョン(韓国)…211.86
  15、デニス・テン(カザフスタン)…210.82
  16、ジュリアン・ジー・ジェイ・イー(マレーシア)…197.68
  17、曹志禕(台湾)…195.21
  18、ドノバン・カリーリョ(メキシコ)…185.91
  19、張鶴(中国)…184.82
  20、アン・ジョンヒョン(韓国)…180.26
  21、アンドリュー・ドッズ(オーストラリア)…177.81
  22、イ・シヒョン(韓国)…177.07
  23、アブザル・ラクムハリエフ(カザフスタン)…175.58
  24、レスリー・イプ(香港)…150.23

五輪の代表を逃したジェイソン・ブラウンが3位、というのは嬉しい結果。
ケビン・レイノルズは現役引退とか、親日家で素敵な選手。
私の中では、いつまでもトム・ソーヤのような少年のイメージがあります。
平昌五輪も間近、全選手の健闘を祈りつつ、
その大舞台に立つことのできない選手の今後にもエールを送ります。

Tag:フィギュアスケート 

四季の花時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
プロフィール

もも

Author:もも

カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索