「永訣の朝」と妹・岩田シゲ

さて、『宮沢賢治妹・岩田シゲ回想録 屋根の上が好きな兄と私』(蒼丘出版)入手。
やはり気になるのは、「永訣の朝」に関わる部分です。

 大正十一年の十一月二十七日、花巻はみぞれでした。
 急いで病室を出て、賢さんについて、
 私も下駄をはいて台所口から庭に出ました。
 ビチョビチョと降る雨雪にぬれる兄に傘をさしかけながら、
 そこに並べてあるみかげの土台石にのって
 緑の松の葉に積もった雨雪を両手で大事に取るのを茶碗に受けて、
 そして松の小枝も折って、病室に入りました。
 ほんとうにあの病室は何と貧弱だったでしょう。
 高い所に明かり取りにつけた窓は素通しのガラス戸一重で、
 外の冷たい空気は遠慮なく部屋に入り込みます。
 赤くおこした炭火を火鉢に入れて、部屋の隅々においたって、
 天井は高いし室内が暖まる訳には行きません。
 空気が動けばとし子姉さんはすぐにせき込むのです。
 少しでも空気の動くのを防ごうとかやを吊り、屏風を回してという具合でした。
 賢治兄さんは何か言いながら採ってきた松を枕元に飾り、
 お茶碗の雪を少しづつさじですくって食べさせてあげましたっけ。
 いつの間にかお昼になったと見えて、
 関のおばあさんが白いおかゆと何か赤いお魚と外二、三品、
 チョビチョビ乗せて来たお盆をいただいて、母がやしなってあげました。
 ああ、お昼も食べたしよかったと少し安心した気持ちになっていた頃、
 藤井さん(お医者様)がおいでになって、脈などみて行かれました。
 父がお医者様とお話して来られたのか、
 静かにかやの中に入つてから脈を調べながら泣きたいのをこらえた顔で、
  「病気ばかりしてずい分苦しかったナ。
 人だなんてこんな苦しい事ばかりいっぱいでひどい所だ。
 今度は人になんか生まれないで、
 いいところに生まれてくれよナ」と言いました。
 としさんは少しほほえんで、
 「生まれて来るったって、
 こったに自分の事ばかりで苦しまないように生まれて来る」
 と甘えたように言いました。
 私はほんとに、ほんとにと思いながら身をぎつちり堅くしていたら、
 父が、「皆でお題目を唱えてすけてあげなさい」と言います。
 気がついたら、一生懸命高くお題目を続けていました。
 そして、とし子姉さんはなくなったのです。
 その後は夢のようで、いつ夜になったのかどこで眠ったのか、
 夜中、賢治兄さんのお経の声を聞いていたようでした。
 夜明けに、袴をはいたとしさんが、
 広い野原で一人、花をつんでいるのがあんまり淋しそうで、たまらなく、
 高い声で泣いて目を覚ましましたら、賢さんがとんできて、
  「何して泣いた? としさんの夢を見たか?」と差し迫った声で聞いたので、
 また悲しくなって、 「それだって、
 一人で黄色な花っことるべかなって言ったっけも」とまた泣きました。
 五十年前は今よりずっと寒くても、ストーブはどこにもありませんでした。
 病気で体が弱ると蒲団が重くて、病人も看護する人も苦しみました。
 滋養食の知識なんて、なんと貧弱だったでしょう。
 結核の療法はほとんどなかったようなものです。
 衣、食、住、比べてみれば、今は何と恵まれている事でしょう。
 ほんとに豊富になっていますね。
 それでもまた別の苦しい事、ひどい事がふえて、限りがありません。
 人の世とはそういう事なのでしょうか。 
 (『宮沢賢治妹・岩田シゲ回想録 屋根の上が好きな兄と私』蒼丘出版)

ああ、「永訣の朝」にうたわれていたことは真実だったのだ、と思いました。
また、トシが、「うまれでくるたてこんどはこたにわりやのごとばかりで
くるしまなあよにうまれてくる」と言ったことも、父の問いかけへの返答とわかる。
トシのために、皆で「お題目」をあげたことも、わかりました。
ほかにも、母のこと、宮沢賢治の『伊勢物語』にびっしりと線が引かれていたこと、
家族ならではの視点から明らかになる事柄が、気になります。
先ごろの直木賞、芥川賞も、宮沢賢治に関わり、何やら宮沢賢治ブーム?
衣食住が豊かになり、滋養食の知識を得ても、人々の苦しみ、ひどいことはある。
宮沢賢治は1933年に死去、岩田シゲさんは1987年まで生きました。
亡くなったのは、敬愛する兄の命日の1日前、9月20日でした。

余談
今秋の朝ドラ「まんぷく」のヒロインは、安藤サクラさん。
出産後、女優を辞めようと思っていたこと、オファーが来てもできないと涙、
同じく俳優をする家族に背中を押され、やってみようと決めたこと。
子どもがいるヒロイン女優は初、これも女性の働き方改革。

Tag:本 

四季の花時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
プロフィール

もも

Author:もも

カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索