女子シングルFS滑走順

平昌五輪、明日はいよいよ女子シングルのFSが行われます。

 女子シングルFS滑走順(2月23日10:00~)
  01、アレクシア・パガニーニ(スイス)
  02、ルナ・ヘンドリックス(ベルギー)
  03、マエ=ベレニス・メイテ(フランス)
  04、キム・ハヌル(韓国)
  05、李香凝(中国)
  06、イベット・トース(ハンガリー)
  07、エリザベート・トゥルシンバエワ(カザフスタン)
  08、エミー・ペルネトン(フィンランド)
  09、カイラニ・クレイン(オーストラリア)
  10、ニコル・ショット(ドイツ)
  11、ニコル・ライチョバ(スロバキア)
  12、イサドラ・ウィリアムズ(ブラジル)
  13、マリア・ソツコワ(個人資格/ロシア)
  14、カレン・チェン(アメリカ)
  15、ブラディー・テネル(アメリカ)
  16、ガブリエル・デールマン(カナダ)
  17、チェ・ダビン(韓国)
  18、長洲未来(アメリカ)
  19、宮原知子(日本)
  20、カロリーナ・コストナー(イタリア)
  21、坂本花織(日本)
  22、アリーナ・ザキトワ(個人資格/ロシア)
  23、ケイトリン・オズモンド(カナダ)
  24、エフゲニア・メドベデワ(個人資格/ロシア)

宮原知子は最終グループの最初、ほかの選手の演技を気にしないでいい順番。
坂本花織も3番目、彼女らしい、伸びやかな演技を期待します。
上位の出来次第で、点差を考えても、2人にもメダルの可能性が残っています。
暫定トップ3が、最後に滑るのはドラマチックな展開になりまそうです。
日本勢としては、現在3位のケイトリン・オズモンドの出来が気になるところ。
同門のアリーナ・ザキトワ、エフゲニア・メドベデワの戦いは、
これまで勝ち続けてきたエフゲニア・メドベデワの心中も思い、恐いくらいです。
アリーナ・ザキトワの勢いもまた、この五輪に合わせたようで恐ろしい。

Tag:フィギュアスケート 

四季の花時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
プロフィール

もも

Author:もも

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索