世界選手権2018

今季の最後を飾る世界選手権が、イタリアのミラノにて、明日から開幕します。
五輪があったとはいえ、来季の枠がかかるクライマックスは、世界選手権。
五輪後の疲労もあるでしょうが、まずは怪我のないように。
日本からは、宇野昌麿、田中刑事、友野一希、宮原知子、樋口新葉、
須崎海羽&木原龍一、村元哉中&クリス・リードが出場します。
来季の世界選手権は日本開催、来季への助走がここから始まります。
表彰台も濃厚な女子シングルSPが、明日、行われます。

 女子シングルSP(3月21日18:45~)
  01、ダーシャ・ゲルム(スロベニア)
  02、キム・ハヌル(韓国)
  03、李香凝(中国)
  04、ナターシャ・マッケイ(イギリス)
  05、エリザベータ・レカルディ(イタリア)
  06、ヴィヴェカ・リンドフォース(フィンランド)
  07、アンゲリーナ・クチヴァルスカ(ラトビア)
  08、アリサ・ストマキナ(オーストリア)
  09、ラーキン・オーストマン(カナダ)
  10、イサドラ・ウィリアムズ(ブラジル)
  11、ケルリ・リーナマエ(エストニア)
  12、アンネ・リネ・ヤシェム(ノルウェー)
  13、アントニーナ・ドゥビニーナ(セルビア)
  14、エイミー・リン(台湾)
  15、エリザベータ・クロパ(リトアニア)
  16、カイラニ・クレイン(オーストリア)
  17、エリスカ・ブレジノワ(チェコ)
  18、アレクシア・パガニーニ(スイス)
  19、アニータ・オストランド(スゥエーデン)
  20、ブラディー・テネル(アメリカ)
  21、ロリーヌ・ルカヴァリエ(フランス)
  22、ニコル・ショット(ドイツ)
  23、ルナ・ヘンドリックス(ベルギー)
  24、スタニスラワ・コンスタンチノワ(ロシア)
  25、イヴェット・トース(ハンガリー)
  26、ガブリエル・デールマン(カナダ)
  27、ニコル・ラジコワ(スロバキア)
  28、チェ・ダビン(韓国)
  29、エリザベート・トゥルシンバエワ(カザフスタン)
  30、長洲未来(アメリカ)
  31、マライア・ベル(アメリカ)
  32、樋口新葉
  33、カロリーナ・コストナー(イタリア)
  34、アリーナ・ザギトワ(ロシア)
  35、マリア・ソツコワ(ロシア)
  36、ケイトリン・オズモンド(カナダ)
  37、宮原知子

樋口新葉は最終グループの最初の32番、宮原知子は最終37番滑走です。
平昌五輪の銀メダリスト、エフゲニヤ・メドベデワは欠場。
金メダリストのアリーナ・ザビトワは強いですが、ケイトリン・オズモンド、宮原知子、
カロリーナ・コストナー、マリア・ソツコワ、樋口新葉らが表彰台を目指します。
カロリーナ・コストナーは、この大会を最後に引退するのでは、との報道も……。

余談
「わろてんか」、物語は一気に昭和17(1942)年8月に。
てんは大切な人を失いたくなかったのに、伊能に続き、芸人たちや万丈目と歌子も。
「この世界の片隅で」が、今夏に連続ドラマに。
発表されていないだけで、時期的にもう配役も決まっているのかな。
アニメ映画化の前に、北川景子さんでドラマ化されていたっけ。

Tag:フィギュアスケート 

四季の花時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
プロフィール

もも

Author:もも

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索