FC2ブログ

壽代=久栄の噂は聞いていた

徳冨蘆花「黒い眼と茶色の目」、敬二=徳冨蘆花は、美男の志村鶴松から、
噂を立てられたのは山下壽代=山本久栄だと言われても、冷静でした。
それは、まだ今治にいたときに、すでにその噂を聞いていたから。
ちなみに、志村鶴松のモデルは、木村武松。

 敬二はテーブルに頬杖をついて、顏色も變へずに聽いて居た。
 此は敬二には初耳ではなかつた。
 敬二がまだ伊豫に居た頃、協志社の豫備校に居たと云ふ
 小澤梅干太(ほやた)と云ふ面白い名の靑年から
 色色京都話を聞いたことがある。
 梅干太君は協志社や女學校の噂をする次(ついで)に、
 お稲さんの妹の事を云つて、
 『好色そげな風をしてござる』と長い睫毛をしばたゝいてニヤニヤ笑ふた。
 而して十四か五と云ふに、協志社の何たら鶴さんたら云ふ
 美少年と云々の風評があつた、と云ふた。
 敬二は今其當人の口から確かめの言(ことば)を聞い(た)のである。
 眼尻の下つた茶色の目と、
 眼尻の下つた櫻色の顏の配合を敬二は自然と看て、
 さしたる嫉妬もなしに其告白を聞くことを得た。
 然し志村君がいくらでも話してくれさうな風を見ながら、
 敬二は立入つて聞き糺(たゞ)す氣にはなれなかつた。
 (『徳冨蘆花集 第11巻』日本図書センター、1999年)

つまり、協志社=同志社の中で、壽代=久栄はやはり目立つ存在だったのか。
創設に関わった名士・山本覚馬の娘であり、新島襄校長の姪であり、
その風貌からしても性質からしても、注目を集めていたのかもしれません。
敬二=徳冨蘆花は、その噂を知りながら、彼女に出会ったのでした。

余談
「半分、青い。」、相変わらず、マグマ大使への意見、批判が見られますが、
仮面ライダーやウルトラマンシリーズでないのは、大人の事情があるのかも。
それにこだわり、このドラマの秀逸さに目を向けないのはもったいない。

Tag:山本久栄 

四季の花時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
プロフィール

もも

Author:もも

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索