FC2ブログ

壽代=久栄の「嬌態」

徳冨蘆花「黒い眼と茶色の目」、壽代=久栄はどんな女性なのか。

 次平さんが協志社から古い無名雑誌を持ち出して來て居たのを
 壽代さんが見て、敬二の描いた文の中に
 『秋ニ嫁スル楓葉裝未ダ成ラズ』とあるのを讀むと、
 『嫁スルなンて』と羞(はづ)かしさうな嬌態(しな)をした。
 赤ン坊の色を白いの黑いのと三人で云ひ合つて、
 壽代さんが『そりや次平さんや敬二さんの様に白くはないわ』と云つた。
 敬二は其言葉を味ふて、壽代さんの心がまだ自分を離れて居ないと思ふた。
 敬二は來期から副讀本になるアツプルトン第五讀本を
 壽代さんから借りる約束をして置いた。

壽代=久栄の容貌とともに、ここでは、「嬌態」をつくる様子が描かれます。
次平=土平の登場で、敬二=徳冨蘆花も心を乱されているようです。

 其次ぎの日、荒神口に往つて、何かの事から次平さんが主となり
 敬二も相槌をうつて二人で壽代さんをからかつて居ると、
 壽代さんがぷんぷん憤り出して、茶色の眼を閃めかして二人を睨みつけ、
 次ぎの間に往つたがと思ふと引返へして來て、
 突然敬二の前に何かドサリと投げ出して往つて了ふた。
 それは約束のアツプルトンであつた。
 敬二は默つて其本を取り上げ、而して次平さんと顏を見合はせた。
 (『徳冨蘆花集 第11巻』日本図書センター、1999年)

壽代=久栄は、そのコケティッシュな魅力で2人の男をちょっと翻弄。
急に「ぷんぷん」と怒り出したかと思うと、それでも、副読本を貸してくれた。

余談
昨日、大河ドラマの主人公として有力候補だという記事が出たばかりで、
本日、2020年の大河ドラマは、明智光秀が主役の「麒麟がくる」、
主演は、朝ドラ「まんぷく」でヒロインの夫を演じる長谷川博己さんと発表。
ただ、NHKの発表によれば、前日の記事にあった「家族愛」が消えた。
まだ「西郷どん」は半分も終わっていないし、来年の「いだてん」も見ていない。
再来年への期待ばかりでなく、2つの大河ドラマも大切に楽しみたい。

Tag:山本久栄 

四季の花時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
プロフィール

もも

Author:もも

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索