FC2ブログ

次平=土平、「破約」を勝手に宣言

徳冨蘆花「黒い眼と茶色の目」、次平=土平は勝手な行動に出てしまいます。

 素早い次平さんは、敬二には無斷で、直ぐ其足で女學校に往つて、
 應接間に壽代さんを呼出した。
 而して戸の外に人立ちがする程高聲に壽代さんの紙入一條を詰問し、
 果ては敬二に代つて破約の旨を宣言した。

敬二=徳冨蘆花自身に、「破約」の意志がないにもかかわらず、
勝手に女学校まで押しかけ、壽代=久栄に「嫌疑」のことを「詰問」した上で、
「破約」の「宣言」までしてしまった、次平=土平。

 次平さんから其事を聞いた時は、
 流石に敬二も次平さんの僭越な挙動(ふるまひ)を怒つた。
 破約の事は直接でなければいけぬ。
 是非一度會はなければならぬ。
 敬二は斯く斷言した。
 而して土曜日に何處かで會見と相談をきめた。
 次平さんも爭ひかねて、肝煎るべく諾した。
 敬二は二人の間に頭を突き入れて來た此從弟を撒くすべを知らなかつた。
 (『徳冨蘆花集 第11巻』日本図書センター、1999年)

さすがに憤慨した敬二=徳冨蘆花は、壽代=久栄に会わなければ、と思う。
しかし、敬二=徳冨蘆花は、「從弟を撒くすべを知らなかつた」のです。
約束の土曜日、事態はますます複雑に、深刻になっていきます。

余談
「正義のセ」、凛々子が少しずつ成長して、事務官とも息が合ってきた。
取り調べのときの口調も、段々と板についてきた感じ。

Tag:山本久栄 

四季の花時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
プロフィール

もも

Author:もも

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索